<生花>プレゼントに頂いたブーケや持ち帰ったばかりの切り花 花瓶に入れる前にすることは♪

 

↑こちらのフランネルフラワーはこんなお花

リッチェセレクト便の
花材が届きました
好きなお花がたくさん詰まってて
嬉しいです♪

配送されたお花は
茎の切り口が一度空気に触れ
水を切らしている状態になっています

また、お花屋さんから家に持ち帰られる場合
お花が疲れ元気がなくなることがあります

そのために「水揚げ」という作業をして
お花に水を吸い上げやすくしてあげましょう♪


どんな事をするのかというと
茎の切り口をカットしてから
しばらくお水につけておく
それだけです♪

それでも元気が出ないお花や
しおれやすい種類もあります
そういう場合は茎の先をお湯につける
「湯上げ」という方法もあるんですよ

「茎をお湯につけちゃうの??大丈夫?」
と驚かれる方もいらっしゃると思います
私も初めそうでした!


中には湯上げに向いてないお花もありますが

水をスムーズに吸い上げられるようになる
効果的な方法です


湯上げでシャキっとしたレースフラワー

お花を大切に長持ちさせてあげるには
どうしたらいいか
考えていきましょう(^^)

わくわく花トレ頑張ります♪



インスタグラムで開催させて頂いている

ライブにて関連するご質問やトピックを
掲載させて頂いております
ご参考になれば幸いです♪

▶Instagram

関連記事

  1. <一眼レフ上級>再びカメラが学べる幸せ!1年待った甲斐ありました…
  2. <花材紹介>種類の多さを活用しましょう♪あなたの好きなユーカリは…
  3. <器選びに迷われたら>初心者さんにもおすすめ フラワーベースを選…
  4. <効能>かわいいだけじゃない♪ハーブとして人々に用いられているマ…
  5. <名前のルーツ>アメリカ原産。リシアンサス/トルコききょうのネー…
  6. <野草>「カラスノエンドウ」の豆笛を吹いてお花と遊んだ懐かしい思…
  7. <講師アシスタント>あれもこれもメモ 気付きがたくさん 学びたっ…
  8. <生徒様のお声>それぞれのライフスタイルでお花のある暮らしの楽し…
PAGE TOP